So-net無料ブログ作成

【ガイリッチー】シャーロック•ホームズ【2010】 [アクションミステリー]

皆さん、こんばんは。
今日は料理番組の日です。
1937年この日に、BBCが世界初の料理番組を始めた事にちなんでるんだって。
今回は料理とは全く関係ない映画です笑今日は帰りの電車の中でhulu使って観てしまった。
「そぉか、電車の中ってスマホで映画観れるやんけ!」って当たり前の事に感心してました汗

さてさて、料理とは関係ないけどイギリス(BBCはイギリスのテレビ局)って所はあってる。
この人ほど、ロンドンに愛されてる人はいないんじゃない?(あながち偏見でもないかも汗)
そう、シャーロックホームズ。2010年公開(日本の公開年ね!)のガイ•リッチー(スナッチ、リボルバー等)監督による作品。
ガイ•リッチー監督はマドンナの元夫ですが、それ以上にスタイリッシュな映像で有名。CM映像も多く手がけているようで、スクリーンもお洒落に納めてくるし、なにしろこの映画に関しては色彩が美麗と言えます。
本当にセンスが服着てるっての彼の事だすよ!(僕の大好きな監督の一人です。)
特にアクションの見せ方。
開始数分の所で魅せる、ホームズの4連撃!!

今まで観たアクションとはまるで違う、天才が肉体を使ったらこうなると‥(これは本当に観なければ分かりません汗)
たったの4発の攻撃をこんな風に鮮やかにみせるセンス、言葉通り、早いのによく見える!(んー、言い得ない泣)
とにかく観てってのが言いたいけど、それはさておきましょう!笑

主役はロバート•ダウニーJr。
Jrってくらいなんで映画界の二世俳優さんです。(お父さんは監督です)
これもアイアンマンに続くハマり役ですよね。
と、言うかアイアンマンのヒットがあっての起用だと思いますが。

天才だが人格的に問題があり、人心に疎く、しかしキレッキレの洞察力と考察力!
事件の真相を掴む為には心労を惜しまず、人知れず努力しまっくってるってタイプ。
かつ、肉体的。
(聖典の中でも、ホームズの肉体的魅力には触れられている)
※聖典‥シャーロッキアンから原作の事はそう呼ばれている
※シャーロッキアン‥ホームズ愛好家

これが新しいホームズを作り上げているんです。
しかも、この天才と言うのが実にケレン味に満ちていて素晴らしい!
ここまで天才だと、新しいキャラクターならばバカらしく見える所を、
やはりホームズと言う名前で絶妙なバランス感覚を保ちながらも、画期的な発明と言える!

この映画は全編通してホームズ主体で描かれるので(2作目はワトソンとの掛け合い)お腹いっぱいホームズを味わえます。オススメですので是非皆さんも観てください。

余談ですが、聖典にいちばん近いホームズと言うのはシャーロッキアンの方たちからは、1984年から1994年までITV(イギリス最大の民間放送)で放送されていた(日本では1年遅れでNHKで放送、今年に入ってからBSプレミアムで再放送が始まってますねぇ)ジェレミー•ブレット演じるホームズが、原作のイメージに最も近いらしいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。