So-net無料ブログ作成
検索選択

探偵はBARにいる【オススメ】 [ ハードボイルド]

皆さん、おはようございます。
雨ですなー!バス混むのやだなー泣

今日はカレーの日です。
1982年、学校給食35周年を記念して1/22に全国の小中学校では一斉にカレーが出されたとか。
その時、日本のルーがスーパーから無くなったんじゃないかと、あれこれ考えてみてるとか。
奇しくも、本日の給食弁当でカレーを頼んでるとか。
要するに、カレー記念日って事かな?(曖昧ですいません泣)

さて、本日の映画は、探偵はBARにいる。
2011年公開。橋下一監督作品なんですが、この方、ドラマとかも多くて相棒シリーズなんかも担当されてるようで映画自体もなんとかっこいい事!
観る前と観た後の映画の印象が全然違います!
主演の大泉洋さん。彼、カッコイイ!てか、カッコよすぎ!!
こんな感じの大泉洋さん見たのは初めてです!
この映画で大泉洋さんの印象、変わりますよ笑
演技も仕草も!実際に肉体もかなり鍛え上げられたようで、大泉洋さんの映画に対する情熱を感じました。
素晴らしい!!
その助手の松田龍平さんの演じる大学の冴えない先生。
しかし空手が得意でこれまためちゃくちゃ強い笑
この強さ、笑っちゃいます。
でも、原作が東直己さんと言うことで、シリアス&コミカルな作風はそのまま、一昔前の社会風刺のようなフィクション。
んー、なんと言いますか、一昔前のってのはやはりこの作品がハードボイルドで、そこを抜きに出来ないので、流行りみたいのと違いますって言いたいから使った言葉というか…
とにかく面白くて極上のエンターテインメントですな。
あー、札幌行きたくなる!
ススキノでBAR行きたくなる!
そんな、素敵な作品ですよ!

オススメですので、是非皆さんも見てみてください。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。